« 猫 しつけ・・・猫が凶暴なケースの場合のしつけ方とは? | トップページ | 猫 しつけ・・・猫のしつけ[食事や健康管理]にかんして »

2020年6月18日 (木)

猫 しつけ・・・動物のしつけ(猫編)

動物を飼うとただ飼ってるのでは駄目である。
あるレベルしつけと云うものが大事に成る。
ここでは猫に対するしつけのお話をご案内してみたいとおもう。


≪怒る≫
猫が悪い事をしたらその場で直ぐに叱るようにしよう。
後で叱っても猫は何に対して怒られているのか把握出きないので注意するようにしよう。

猫は耳が敏感なため、[コラ!]と声を出すだけで叱られているのだなと認識する。
であるから、同じような悪い事をしようとした時に声を出すだけで叱られているのだなと認識して悪い行動をしなくなる。

しかし、怒る=打つと云う事はしないで欲しい。
また、叱ってすぐ出きるようになったら誉める事も失念しないようにして欲しいね。


≪トイレ≫
トイレのしつけは子猫の時期から徹底するようにしよう。
猫にトイレの場所を教えるには、トイレのしぐさ(部屋の隅の匂いをかぎまわったり、床を引っかくような行為)をしたら、猫を驚愕させないようにトイレのところに猫を連れて足を運ぶようにしよう。

これを数回くりかえすようにすれば、そのトイレを使用する事を習慣でおぼえるように成る。
また猫が落ち着いてトイレが出きるように、トイレの中におしっこの匂いがついたティッシュ等を入れておくのもいいとおもう。

また、トイレは部屋の隅等人があまり通らず、猫が息抜きして出きる場所に置くようにしよう。
トイレの場所はコロコロ変えないようにしよう。
変えてしまうと猫はどこにトイレがあるか分からなくなってしまう。





[PR]
  • 夏冷えの原因と症状、対策
  • 更年期障害とホルモン補充療法の禁忌や副作用
  • ひんやりジェルマットの評価や効果、苦情
  • 骨盤調整ペルヴィスダンスの動画、スクールや教室
  • 冷房病と冷え症の原因と症状

  • « 猫 しつけ・・・猫が凶暴なケースの場合のしつけ方とは? | トップページ | 猫 しつけ・・・猫のしつけ[食事や健康管理]にかんして »