« 猫 しつけ・・・猫の状態にかんして | トップページ | 猫 しつけ・・・猫のしつけとは・・・!? »

2020年6月 9日 (火)

猫 しつけ・・・猫の問題行動に対するしつけにかんして

飼い主にとって困る行動を猫がしてしまう事を問題行動と云う。
決して[問題行動=異常行動]と云う事じゃないのだ。
例を挙げるとどういう事が問題行動かと云うと、テーブルや家具の上にあがったり、咬んだり、トイレ以外のところでトイレをしたり、爪をカーテン等で磨いだりと云うような事である。


この問題行動を直すには根気が必要であるので、1回で直らないからと諦めないで優しく見守っていくようにしよう。


問題行動を取るように成る原因と云うのを探ってみるのも良いのかも知れない。
普段から猫にとってストレスという心理的負荷が無い環境であるかどうか、また猫が欲求不満の状態でいる時は問題行動を解決すると云う事はむずかしいとおもう。


では、まずテーブルにあがると云う問題行動の直し方であるが、猫がテーブルや家具等に上がった瞬間に[駄目!]と叱るようにしよう。
叱って猫がその場から動かなくなったら、テーブルや家具の上から下ろしてあげよう。

この叱ると云う事は、上がるたびに毎回叱ってあげるようにしなければならない。
飼い主の気持ちに拠って叱ったり叱らなかったりすると猫はキッチリと把握してくれないので根気よくつづけるようにして欲しい。


次に咬み付くと云う問題行動であるが、猫にとっては[遊んで]と云うサインであるので悪気はないのだ。
であるからおもちゃ等で遊んであげるようにしよう。
甘咬みレベルなら良いのであるが、痛いくらいに思いっきり咬んでしまう時は、キッチリと[駄目!]と叱ってあげよう。



« 猫 しつけ・・・猫の状態にかんして | トップページ | 猫 しつけ・・・猫のしつけとは・・・!? »