« 猫 しつけ・・・猫が急に凶暴になったケースの場合 | トップページ | 猫 しつけ・・・動物のしつけ(猫編) »

2020年6月17日 (水)

猫 しつけ・・・猫が凶暴なケースの場合のしつけ方とは?

猫の中にも凶暴性な猫と云うのがいる。
しつけとして、突如凶暴性がでてきたケースの場合は原因を見つけて除去してあげるようにしよう。



また手を猫に接近させると爪を立てたり、咬みついたり等する猫はよくいる。
こういう猫は子猫の時に親兄弟と離れて1匹で暮らすようになった猫によくみられる行為である。
親猫とかから咬まれた経験が無い為に、咬む限度と云うのがよく把握できる事ができないのである。
子猫が噛み付く等するケースの場合は飼い主がキッチリとしつけるようにしよう。

しつけの仕方であるが、咬まれたら[駄目!]と声を出して叱るようにする。
叱られても留めないケースの場合は、口元か鼻をかるく指ではじくようにしよう。
決してつよく打ってはいけない。
これをくりかえすと咬むと怒られると云う認識が猫につくので咬まなくなってくるとおもう。


また、猫がひっくり返ってお腹を見せる行為をしたら気を付けよう。
この体制は服従の意味やお腹を撫でて欲しいとき等息抜きした時にでる行為でも有るが、攻撃態勢でも有る。
この体制だと4本の足を使用できるし、噛み付く事も出きるからである。
この状態が成猫で実践するケースの場合は、無視してその場を立ち去るようにしよう。
そうする事で、攻撃する相手も咬む事もなくなるので癖がつかなくなるとおもう。


それでもなかなかどうして咬み癖が直らないケースの場合は、霧吹きスプレー等猫が嫌がる事をすると云う方法も適切的である。
スプレーも体に害がないもの、ペット店等に売ってるお酢入りスプレーや苦いもの等が良いようである。





[PR]
  • フリルの正しい描き方と縫い方
  • コナミ・wiiウイイレの裏技と攻略
  • ラックスマンのアンプとアルパイン等
  • 絵画ポスターの販売・通販や募集にかんして
  • ロクシタンカフェ渋谷店と池袋店

  • « 猫 しつけ・・・猫が急に凶暴になったケースの場合 | トップページ | 猫 しつけ・・・動物のしつけ(猫編) »