« 猫 しつけ・・・しつけの極意とは? | トップページ | 猫 しつけ・・・猫と犬のしつけのちがい »

2020年6月 8日 (月)

猫 しつけ・・・猫の飼い方と病気について

猫って可愛いのである。
しかし猫を飼いたいけど飼いかたがいまいち把握できる事ができないと云う方は少なくないとおもう。
猫に限っての事じゃないのだが、何か動物を飼う時は飼い主としての責任と義務をよく把握して置くようにしよう。


まず猫を飼ったら、避妊や去勢手術の事を考えなくてはいけない。
する必要がなければ良いのであるが、そうじゃないケースの場合は手術をしておいた方が良いだろう。
また予防接種等も受けておいたほうが良いとおもう。


次に猫を飼うときのポイントであるが、室内で猫を飼う時には[トイレ][食事][爪とぎ]のしつけをしておいた方が心地よく過ごしていけるポイントだとおもう。
しつけは子猫の方が早くおぼえてくれるので、子猫のうちに教えておいたほうが楽である。
また大人の猫のケースの場合は、時間がかかるので根気よくおぼえさせて欲しいね。


猫の病気にかんしてであるが、病気で初期症状が出ないケースの場合は、飼い主でも気付きにくいものである。
病気じゃないのか?と気付くのは大抵嘔吐をくりかえすようになったり、下痢をするようになったりしてじゃないかとおもう。
多少なりとも[病気かな?]とおもったらすぐ動物病院に連れて行き、専門のおドクター様に診てもらうようにしよう。


猫の病気と云うのは、命にかかわるものも勿論有る。
殊更に野良猫等と接触したケースの場合は病気にかかりやすいと云われているほどである。
肝心な愛猫の為に、継続的に予防接種や健康診察等を受けられる事をお勧めする。



« 猫 しつけ・・・しつけの極意とは? | トップページ | 猫 しつけ・・・猫と犬のしつけのちがい »