« 猫 しつけ・・・猫猫砂の選び方 | トップページ | 猫 しつけ・・・猫の飼い方と病気について »

2020年6月 8日 (月)

猫 しつけ・・・しつけの極意とは?

猫に対するしつけの極意とは、悪い事をしたら間髪いれずに叱るようにしよう。
例を挙げると、テーブルの上に於いてある食物を食べようとした時に、[コラッ!]って言葉でガッツリと怒るようにする。
これをくりかえす事で、これをすると嫌な事が生じると云う認識が猫に植えつけられるように成るのである。
ここで注意しなければならないのは、打つ等の体罰はしては駄目だと云う事である。
体罰だけだと、嫌悪感や恐怖心だけが残るだけであるためやめておこう。


子猫のしつけかたの1つとして、指先で鼻をちょっとプッシュしてみる方法も有る。
鼻先をプッシュすると云う行為は、母猫が子猫をしつける為にするサインと同じだと云われている。


また大事なのは、叱った後である。
悪い事を留めたケースの場合、褒めてあげる事が重要となる。
これをやめると良い事がおきると云う認識を植えつけるのである。


この事を基本として、トイレのしつけをしてみるべきだ。
トイレのしつけと云うのは思ったより簡単で数回トイレの場所を猫に教えてあげる事が出きれば大丈夫だと云う事である。
ただ、子猫だけではなく母猫と一緒のケースの場合は母猫のトイレの使い方しだいで時間がかかるケースの場合が有るので、根気よく教えるようにしよう。


また、トイレは常に綺麗にしておくようにしよう。
猫は清潔好きであるのでトイレが汚いとストレスという心理的負荷を実感してしまう。
トイレを設置している場所は清潔さだけでなく消臭剤を置いたりして匂いにも気を付けるようにしよう。



« 猫 しつけ・・・猫猫砂の選び方 | トップページ | 猫 しつけ・・・猫の飼い方と病気について »