« 日本の10年後と消費税その2 | トップページ | 10年後の東京その2 »

2020年6月22日 (月)

10年後の東京その1

日本と首都である東京都。
東京都は「10年後の東京」と題して、東京都の未来を考慮して、実行するべきプログラムを策定している。
「10年後の東京」に掲げた政策を、実現する為に努力しているそうである。
これはとっくに平成20年に造られた「実行プログラム2008」と云うものが有ったが、それを改定し、実行プログラム2009にした。
これにあげた項目は沢山有るが、ご案内して足を運ぶ。

まず、災害につよい都市をつくる事である。
殊更に子供たちを守る為、学校の耐震度を強化する事が必要である。
また、保育所や福祉施設等の耐震診察を行い、改修させるため助成をする事である。
これは日本全国の自治体で問題に為ってる事だろう。
10年後までにはと言わず、最優先してやって欲しいのである。
毎日、学校へとおってる子供たちがいつ大地震に遭うか把握できないからだ。

次に東京都が「10年後の東京」の実行プログラムに掲げている事は、新型インフルエンザへの対策である。
日本各地で学校閉鎖に成るほど流行している新型のインフルエンザ。
途方もなく感染力がつよく、合併症で死んでしまう人もでてきている。
我が家でも、子供の通う中学校が1週間、学校閉鎖になった。
勿論、閉鎖になった事で授業の遅れがでた為、それ以後の毎日の授業が長くなって子供たちもたいへのである。
こうした新型の病気にかんしても東京都は、目指している「10年後の東京」に向けて新たな対策を考慮しているようである。




[PR]
  • アクアラックスの効果と価格
  • 肩こりや腰痛に効く改善体操とその効果
  • レンタルペットの価格とお散歩犬
  • ワイマライナーと云うドイツ犬の飼い方
  • 犬用かつらと猫用カツラ

  • « 日本の10年後と消費税その2 | トップページ | 10年後の東京その2 »