« 10年後のアラフォーその2 | トップページ | 独身が増大する10年後の日本その2 »

2020年6月26日 (金)

独身が増大する10年後の日本その1

ちょっと前までは「30歳過ぎると女性は売れ残りだ」等と、酷い(ひどい)事を云われていたが、今ではそのような事を気にする人も少なくなって来ている。
結婚適齢期なんてもうないのだろう。
その気になった時が適齢期よ!
そう云って、日本中には独身生活を謳歌している人も少なくないだろう。
現状、このような考えの人が沢山居るのであるから、10年後は結婚しない人がもっと増大してくるとおもう。

日本でも結婚観も現状ではずいぶん変わってきている。
「結婚はするもの」から「結婚はしなくても良いもの」になって来ているようである
このような話に成ると考慮してしまう事であるためすが、人にとって、結婚するほうが幸せな人生なのか、しないほうが幸せなのか、それは誰にも把握できない。
10年後、20年後、そしてもっと後にその答えはでてくるのだろうが、二つの人生を歩める訳でもないのだ。
どちらを選定するにしろ、人間、1回きりの人生である。

男性でも経済力を気にして結婚出きない人も少なくないようである。
話を聴いてみると、「自身の稼ぎでは奥さんも子供も養えないから結婚しない」と考慮している男性もけっこういる。
好きだったら結婚してからの事は後回しでも良いのじゃないかとおもうのであるが、どうやら愛だけじゃダメみたいのである。
そう云えば、昔のように駆け落ちの話も聞かなくなった。
お互い好きであれば、お金も地位も名誉もいらないと云う世界であるが、現代では愛にもお金が必要と云う事だろう。




[PR]
  • 3Dマイホームデザイナー
  • ローソンのロゴの秘密と歴史
  • セキスイハイムの評判を吟味してみた
  • ヒューマンリソシア株式会社の評判と口コミ
  • 株式会社ニッショーの不動産賃貸の評判

  • « 10年後のアラフォーその2 | トップページ | 独身が増大する10年後の日本その2 »