« 猫 しつけ・・・しつけの基本とは? | トップページ | 猫 しつけ・・・猫が凶暴なケースの場合のしつけ方とは? »

2020年6月17日 (水)

猫 しつけ・・・猫が急に凶暴になったケースの場合

今まで凶暴でなかった猫が急に飼い主に対して攻撃的な態度を取るようになったケースの場合、原因はストレスという心理的負荷じゃないかと考慮される。


普通はそのストレスという心理的負荷の原因を追究して取り除くと大丈夫だとおもうが、それでも直らないケースの場合は病気の危険性も考慮されるので獣医さんと対話してみるのをお勧めする。

以下に、急に攻撃的に成るケースの場合のケースを挙げてみたので参照事項としてみて欲しい。

・新しいペットが入ったり、引越しや留守がちになったりする等今までと生活環境が変わってしまったケースの場合、攻撃的に成るケースの場合が有る。


・虐待を受けている猫は自己防衛本能で攻撃性をもってしまうケースの場合が有る。
また、親猫が子猫を守ろうとして興味ない人が近くに来ると攻撃的に成るケースの場合も有る。


・痛みから防衛する形で攻撃をするケースの場合が有る。
どういう事かと云うと、ケガをしている時にそのヶ所に触られたケースの場合は威嚇をしたり、歯槽膿漏で口の中がいたいケースの場合、リュウマチになると抱かれる事自体嫌がったりする猫もいるほどである。


・遊び足りなくて攻撃的に成るケースの場合も有る。
室内猫によくみられるケースであるが、こういったケースの場合は走り回れるようにおもちゃを使用したり、もう一匹飼って遊び相手をあたえてあげたりすると云うのも手である。


・ホルモン異常
猫も年を取ってくると甲状腺機能亢進症と云うホルモン異常を起こすケースの場合が有る。
こうなると突如凶暴になるケースの場合も有るので、すぐ獣医さんと対話してみたほうが良いとおもう。





[PR]
  • 郵便局の外貨両替のレートは一般銀行よりも有利
  • 三菱東京の為替レートと五十嵐レポートが人気の秘密
  • 銀投資の狙い目と魅力的な理由
  • ピースマイルのマタニティグッズ、たまひよ、コンビ、イベント、キッズ
  • ベビー用品専門の店舗なら東京だ

  • « 猫 しつけ・・・しつけの基本とは? | トップページ | 猫 しつけ・・・猫が凶暴なケースの場合のしつけ方とは? »