« 猫 しつけ・・・猫への爪とぎのしつけ | トップページ | 猫 しつけ・・・猫のしつけに対する考え方について »

2020年6月14日 (日)

猫 しつけ・・・猫のトイレのしつけについて

猫をしつけるのはたいへんな事では有るが、その中でもトイレのしつけは思ったより簡単な事だとおもう。
猫と云うのは元来砂漠地帯のさらさらした砂の上でウンチやおしっこをしていた。
完了した後、排泄物の上に砂を前足でかけて隠すと云う習性が有る。
その習性を把握して、室内に猫砂を用意して同じような環境を作成してあげれば猫は思ったより短期間でトイレをおぼえる事が出きるとおもう。


猫にもよるが、早くてその日のうちに、遅くても1週間くらいでおぼえる事が出きるとおもう。
また1度おぼえたのにトイレ以外の場所でトイレをするようになったり、いくら教えなおしてもそこでしなくなったりするのであれば、体や心の病気と云うものも考慮される。
そのケースの場合は考え込まないで出きるだけ早く動物病院に連れて行き獣医さんと対話してみたほうが良いとおもう。


また、猫は警戒心がある為に、新しく飼ってきた猫が家の中に設置したトイレであるるようになればこれが家に慣れたと云う水準に成るとおもう。


トイレの設置場所であるが、人の出入りが少なくて落ち着ける場所と云うのが良いとおもう。
トイレを作成する時に、以前トイレで使用していた砂をちょっと混ぜてみるとかすると思ったより早くトイレをおぼえてくれるとおもう。

また、トイレをおぼえさせるタイミングであるが、寝起きや食後、水を飲んだ後、遊んだ後等が良いとおもう。
床の匂いをかぎはじめたり、うろうろしたりするような行動をするようになったらトイレのサインである。
見逃さずにトイレに連れて足を運ぶようにしよう。



« 猫 しつけ・・・猫への爪とぎのしつけ | トップページ | 猫 しつけ・・・猫のしつけに対する考え方について »