« 猫 しつけ・・・猫のしつけの基本とは? | トップページ | 10年後の体重を気付く方法その2 »

2020年6月19日 (金)

10年後の体重を気付く方法その1

皆さんは、ご自身の体重が気になったり、プロポーションの変化が気になったりしないだろうか?
男性の方もそうだろうが、女性の人々は殊更に気にする人がおおく居る。
そのような方は、10年後の体重を気付く事が出きたら喜ばしいのではないだろうか?

これは日本だけではなく、世界中の女性がそうだとおもう。
女性は自身の体を気にかけている人がおおく、肥満気味の方も、そうでない人もダイエットに途方もなく興味があるだろう。
10年後の体重が把握できれば、今の生活を改善するだろう。

日本人も10年前、20年前と比較して、女性たちのスタイルが次第に良くなってきた。
日本人は手足が短くて、スタイルが良くないと云うイメージは今では一掃されつつ有る。
今の子たちはすらりと手足が長くて、モデル体系の子もおおく見掛けるようになった。

誰であっても、若いころはスタイルが良いだろうが、出産後、体重が元に戻らなくなったり、育児のストレスという心理的負荷で食べ過ぎてしまったりする人も少なくないだろう。
結婚して仕事をやめ、専業主婦になったとたん、体を動かさなくなり、太ってしまうケースも有る。
「自身が今、このままの生活をつづけていたら、将来、どんな体系になり、どれほど体重が増大してしまうのだろう?」と懸念に成る方も居るだろう。

若い時は痩せていても、中年になってからは肉付きがよくなってしまい、肥満体系になったと云う話をよく聴くるのだ。
私の叔母さんたちがそうだった。
若いころはスリムでモデルさんみたいな体系だったのに、30歳をすぎてから、どんどん太りだしてしまった。
今では若いころの面影はないくらい肥満に為ってる。




[PR]
  • 3Dマイホームデザイナー
  • ローソンのロゴの秘密と歴史
  • セキスイハイムの評判を吟味してみた
  • ヒューマンリソシア株式会社の評判と口コミ
  • 株式会社ニッショーの不動産賃貸の評判

  • « 猫 しつけ・・・猫のしつけの基本とは? | トップページ | 10年後の体重を気付く方法その2 »